美味彩々味処 飛騨牛「やぐら」のブログ

飛騨牛と高山の郷土料理が味わえる「やぐら」のブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小坂の滝

本日は休業でしたので、高山から車で30分ちょっとの所にある飛騨小坂まで行って来ました。

目的は、人づてにうまいと聞いていた蕎麦屋「平氏ヶ原」と小坂の「滝巡り」。

少し迷いましたがなんとか蕎麦屋に到着。

お店は茅葺屋根の立派な古民家で、外は真夏日だというのに中はすごく涼しいのです。

蕎麦屋ですが鮎料理が豊富にありました。

私達が注文したのはまず鮎の塩焼と岩魚の塩焼。

それから鮎ご飯とざる蕎麦がセットになったもの。

そして大ざるを一枚。

川魚の塩焼は時間がかかるのでまずは蕎麦がでてきました。

蕎麦だけだと思い込んでいましたが、お盆の上には金時豆の荷物、ごぼうと薩摩いものキンピラ風、油揚げと山菜の煮物、香の物などがのっていました。

セットの鮎ご飯はあとからすぐに持ってきてくれました。

お腹も空いてたし、写真を撮るのはすっかり忘れてましたが小鉢はどれもおいしく、メインの蕎麦も結構レベルの高いものでした。

鮎ご飯は初めて食べましたが、臭みもなくこれもペロリと平らげました。

続いて鮎と岩魚が運ばれてきました。

岩魚はこれぞ川魚という味で満足。

鮎はまだ小さいのですが二匹ついてきたので主人と一匹ずつたべました。

「うまい!」二人とも絶賛です。

本当においしい鮎はなかなか食べられませんが、こちらの鮎は本当に美味しかったです。

帰るとき聞いてみたら、こちらのご主人が自ら釣ってきたものだそうです。

私にとって飛騨地方で一番お気に入りの蕎麦屋なりました。

次は小坂の滝巡り。

小坂は日本一滝の多い町として知られているらしく、落差5m以上のものだけでも216も存在するそうです。

今日は蕎麦屋のついで、という感じで来たので、初級、中級、上級とクラスが別れている中の初級クラス「三ツ滝コース」だけに行って来ました。

がんだて公園に車を止めて山の中に入ると、先程の蕎麦屋ではありませんがすごく涼しい!



体感温度は20度以下だと思います。

少し歩くと早速「三ツ滝」がありました。



次に「あかがねとよ」という滝。



すぐ近くに「からたに滝」。



ビーチサンダルで来ていたので、川の中に足を入れてみました。

冷たい!

数歩歩くと足がギンギンに冷えて、もう我慢できない!というくらいでした。



上を見ると、空はこんなに晴れていて太陽はカンカン照りなのに、私達だけ冷蔵庫の中のようですごく贅沢な気分になりました。

三ツ滝コースはこの三つの滝で終わりなのですが、名前がついていないような小さな滝はたくさんありました。





子供たちが学校から帰ってくるので、今日はこれでおしまいですが、いつか上級クラスもチャレンジしてみたいです。

マイナスイオンをたっぷり浴びられた休暇となりました。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/17(火) 17:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。